電話番号:018-832-3542

メールによるお問い合わせ

ホーム>秋田事務所>講習・教育>安全教育>天井クレーンの定期自主検査者に対する安全教育の開催について

天井クレーンの定期自主検査者に対する安全教育の開催について

クレーンについては、労働安全衛生法第45条の規程に基づきクレーン等安全規則第34条(1年以内に1回)及び第35条(1月以内に1回)で定期自主検査の実施を事業者に義務づけられ、これらに従事する検査者の専門的技術が要求されております。
現状に対応するため厚生労働省から「天井クレーンの定期自主検査者に対する安全教育の実施について」が示され安全教育の実施を事業者に義務づけられており、当所では秋田労働局の指導のもとにホイスト式天井クレーンを主体として「天井クレーン定期自主検査者安全教育」を開催いたしますので、受講についてご検討くださいますようお願いいたします

実施要領

講習科目・時間及び講師

時間講習科目講師
9:00~9:30 天井クレーン定期自主検査者の意義 公益社団法人ボイラ・クレーン安全協会
秋田事務所 所長 小笠原 佐千雄
9:30~10:00 関係法令及び災害事例
10:00~14:00 天井クレーンの構造部分、ランウェイ及び
機械装置の検査に関する知識
公益社団法人ボイラ・クレーン安全協会
秋田事務所 検査員 工藤 達雄
14:00~15:00 天井クレーンの電気設備の検査に関する知識
15:00~16:00 天井クレーンの安全装置の検査に関する知識
16:00~17:00 天井クレーンの荷重試験の方法及び
潤滑装置の検査に関する知識

開催日及び会場

月日会場受付締切日受講票発送日受付状況
令和2年2月25日(火)

秋田市内予定
(外部サイトにリンクします)

-月-日 -月-日 受付開始前

申込方法

別紙申込書[PDF形式]に必要事項を記入し、修了証に使用するための写真1枚(縦3.0㎝×横2.4㎝、正面・上三分身・背景無地・色付きメガネ・写りが不鮮明なものは不可、6ヶ月以内に撮影したもの)の裏面に氏名を記入したもの及び、本人確認できる書類(氏名・生年月日・現住所が記載されているもの)を添えて、当所へ郵送または持参にてお申込みください。

※電話・FAXでの予約・受付はいたしておりませんので、ご了承ください。

申込先
公益社団法人ボイラ・クレーン安全協会 秋田事務所
〒010-0001 秋田市中通二丁目4-19
商工中金・第一生命秋田ビル9階
電話 018(832)3542

受講料及びテキスト代・郵送料

受講料(消費税込) 9,900円【当協会会員 8,800円】
テキスト代(消費税込)2,619円
    ※使用テキスト 
     「天井クレーンの定期自主検査指針・同解説」日本クレーン協会発行
修了証送付分郵便料金(特定記録郵便) 244~370円

お支払いは前納になっております。
受講票・請求書・振込用紙を受講票発送日に送付いたします。
当所 から送付する振込用紙により北都銀行の本支店から振込の場合は、振込手数料が無料となっております。

※振込後の受講料は、返還できませんので、ご注意ください。

参考図書等

本講習修了者が定期自主検査を実施した場合に貼付するステッカーと定期自主検査表を販売いたします。購入を希望される場合は、受講申込書に必要数をご記入願います。

定期自主検査者ステッカー(消費税込) 220円
天井クレーン定期自主検査表(消費税込) 468円【当協会会員  377円】

その他

受講修了後に「天井クレーン定期自主検査者安全教育修了証」を交付します。

更新:令和元年8月20日