電話番号:029-843-0740

メールによるお問い合わせ

ホーム>茨城事務所>講習・教育>特別教育

クレーン運転業務特別教育

労働安全衛生法により、つり上げ荷重が5㌧未満のクレーンの運転業務に就く場合、クレーン運転士免許又は床上操作式クレーン運転技能講習又は標記の「クレーン運転特別教育」を修了する必要があります。

この講習は、次の条件を満たす事業所に所属する方を対象としています。

  • 有資格者(経験1年以上)の在籍
  • 5トン未満のクレーンの所有

※この講習は学科講習のみとなりますので、実技は各事業所で実施していただくことになります。

開催日時(平成29年度) 

クレーン運転業務特別教育(学科)
学科 1日目 9:00~17:00
   2日目 9:00~12:00
10/3(火)
10/4(水)

(都合により日程を変更する場合がありますので、予めお問い合わせ下さい。)

会場

学科 土浦市勤労者総合福祉センター ワークヒル土浦
ワークヒル土浦案内図(PDF:721.8KB)
土浦市木田余東台4-1-1

定員

30名(定員に達した時をもって締め切ります)

最少開催人員に満たない場合は中止させて頂く場合がございます

受講料等(消費税込)

8,230円+テキスト代1,650円=9,880円

当協会会員の方は、テキスト代が割引になります。(会員価格1,350円)
会員か否か不明な方は、事務所までご連絡いただきますようお願いいたします。

申込方法

(1)

下記内容記入の上、FAX又はメールにて予約して下さい。(様式自由)
FAX 029-841-1968
ibaraki@bcsa.or.jp

  • 講習名及び開催日」
  • 受講者名(会社での申し込みの場合は会社名、担当者名、人数 )
  • 電話番号(連絡がとれる番号)
(2) 受信後、協会よりFAX又はメールにて受講の可否を連絡します。
受講可の場合、(3)に従いお申し込み下さい。
(3) 受講申込書(PDF:202.8KB)にしく記入し、次のものを添えて、速やかに下記へお申し込み下さ い。
予約受付後10日以内に申込書を提出して下さい。
10日を経過しても申込書の提出が無い場合、予約取消となる場合があります。
受講料及びテキスト代
写真 1枚(申込書に貼付)
サイズ タテ4㎝×ヨコ3㎝ 正面脱帽、上三分身、背景無地、6ヶ月以内撮影、裏面に名前記載

本人確認を原本で確認させていただきますので、講習初日に次のいずれかの確認書類を持参して下さい。

○ 自動車運転免許証・住民票・パスポート・各種免許証等

(外国籍の方は、在留カードの写を申込書に添付して下さい)

(4)

受講料の払い込みは、次のいずれかの方法で速やかに納入願います。

  • 窓口持参
  • 現金書留
  • 銀行振込(下記口座) 10日を経過しても受講料の納入が確認できない場合、予約取消となる場合があります。
(5) 講習開始二週間前を目安に、受講票と学科会場の地図を申込み担当 者様宛に送付致します。
二週間前になりましても受講票が届かない場合は、申込み先までご連絡下い。

銀行振込先

(株)常陽銀行荒川沖支店
口座番号:普通1376780
口座名:公益社団法人ボイラ・クレーン安全協会 茨城事務所

申込先

〒300-0875土浦市中荒川沖町2-6ツインビル3階
公益社団法人ボイラ・クレーン安全協会 茨城事務所
TEL029-843-0740
FAX029-841-1968

申込締切

講習一週間前(定員に達しなかった場合)

実技

学科受講後、クレーン運転業務特別教育実技実施要領(学科終了後渡します)に基づき、事業所内の有資格者の指導によって所定の時間数(4時間)以上の実技を行い、実技講習証明書を当協会宛に提出して下さい。(詳細については講習当日に説明致します。)

修了証交付

全科目を受講し、実技講習証明書を提出された方に対し、窓口又は郵送にて交付します。 
(不合格の場合は、書面により通知致します)
交付方法 郵送希望の方 392円の切手を貼付した定形封筒
(住所とあて名記入のもの。事業所でお申し込みの場合は、事業所名と住所、担当者名で可)を申込時に同封してください。
不合格の場合は、返却致します。
窓口希望の方 印鑑持参の上、事務所まで取りに来てください。

9.その他

  1. 受講申込後の取り消しについては、受講料の払い戻しは出来ません。日程等を確認の上お申し込みください。
  2. 当協会では、受講中のもしもの事故に対し、受講者を対象とした「講習会等災害補償保険」に加入しています。
  3. 不明な点は、申込先へ問い合わせください。