メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

電話番号:03-3685-2141

メールによるお問い合わせ

ホーム>広報誌について>「Jitsu・Ten 実務&展望」のご紹介 №307

「Jitsu・Ten 実務&展望」のご紹介 №307

「Jitsu・Ten 実務展望」は、ボイラー関係、クレーン関係、溶接関係と実務に役立つ技術情報を発信しています。

ボイラー等、クレーン等、溶接の各記事に加え、協会執筆の「検査・検定」や
協会発行の各講習用テキストの「労働災害事例」のほか「気象コラム」「生活の知恵」等も連載し、読者の皆様のお役に立つ情報をご提供しています。会員の皆様には、無料で送付しております。

広報誌の写真

〈目次例〉平成31年1月号 №307  

【会長挨拶】      

【ボ イ ラ -】

  • ボイラー実務のカンどころ    
  • 51.点火時にボイラーの正面近傍に立つことは好ましくないという理由
        (ガス爆発事故発生時点実態調査結果から考える)
  • ボイラーの水処理実務 清缶剤と脱酸素剤(2)

【安   全】

  • 高所作業車の上手な使い方③
        (正しい知識と安全な操作が、使用効果を拡大する)
     
  • 知っておきたいビジネスマナー
  •  ~間違ったビジネスマナーは誰も指摘してくれません。マナーのお基を知っておきましょう~
  •    第1回ビジネスマナーとストローク

【行政の動き】1 平成29年におけるクレーン等の設置状況及び検査状況
          2 平成29年におけるクレーン等による死亡災害発生状況

【協会だより】 
         検査・検定 反応器ジャケット下部(ダイヤフラム下部)
               における腐食による
         ご入会会員のご紹介
         第56回ボイラー溶接士溶接技能競技全国大会の開催のご案内
         第50回記念 クレーン運転及び玉掛技能競技全国大会開催の案内
         テキスト・図書用用品のご紹介 定期自主検査標
         フルハーネス型安全帯使用作業の特別教育の開催のご案内 
         労働災害事例 つり上げられた鋼板2枚がハッカーからすべり落ちる
         各種講習会等のお知らせ

        

 ◆気象コラム  台風は猛烈や非常に強い階級へ(2018年 主な台風の検証)
         2019年(平成から新年号の年),今後の台風はどうなる

 ◆生活の知恵   楽しながら学ぶ栄養学 ~特定保健指導の効果~

 ◆試験問題   二級ボイラー技士免許試験
         (平成30年1月から6月まで実施)

 等々、お役立ち記事が満載です。

年6回 奇数月1日 発行 定価650円(税込送料込)購読申込書PDF(PDF:49.9KB)
年間購読のお申し込み5月~3月号年間6冊となります。
過去の発行号については、下記にお問い合わせください。

「Jitsu・Ten 実務&展望」に関するお問い合わせ
TEL 03-3684-5551
公益社団法人ボイラクレーン安全協会 教育部までお願いします。