メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

電話番号:03-3685-2141

メールによるお問い合わせ

ホーム>講習・教育>修了試験

修了試験

合格基準

技能講習

学科試験の採点は、
受講者が受験した各科目の点数の合計をもって満点とし、
合格は、各科目の得点が各科目の配点の40%以上であって、かつ、得点の合計が
受講者が受験した科目の点数の合計点の60%以上である場合とする。

玉掛け実技試験の採点は、
受講者が受験した各科目の点数の合計をもって満点とし、
合格は、得点の合計が受講者が受験した科目の点数の合計点の70%以上(※)である
場合とする。
なお、採点は減点法により行うこと。

小型移動式クレーン、床上操作式クレーン実技試験の採点は、100点満点とし、70点以上を合格とする。

※車輌系建設機械運転技能講習)整地・運搬・積込み用及び掘削用並びに解体用)及び高所作業車運転技能講習は60点以上

移動式クレーン運転実技教習

100点を満点とし、減点法により採点し、合図の採点を含み減点合計が、
40点以下(合図が免除になるものを含む)の者がが合格となる。

修了証交付

所定の技能講習を受講し、かつ修了試験に合格した者に対し、
技能講習修了証を遅滞なく交付する。