メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

電話番号:03-3685-2141

メールによるお問い合わせ

ホーム>よくある質問>その他(フォークリフト) 編

その他(フォークリフト) 編

当協会に多く寄せられる質問を取りまとめたものです。回答は、要点を簡潔に記載するようにしましたので、細部事項まで詳細に表現できていないものも含まれます。参考にして頂いて、詳しくは最寄りの協会事務所にお尋ね下さい。

Q97
大型特殊の自動車免許を取得していますが、フォークリフトの運転は出来ますか。

回答

公道で、荷を積載しない状態のフォークリフトを運転することは出来ます。ただし、そのフォークリフトが車検等公道走行用のナンバープレートを付けている場合に限られます。

フォークリフトの荷役作業には、下記の資格が必要です。

  1. フォークリフトの最大荷重が1トン未満の場合 
    「フォークリフトの運転に係る特別教育」修了又は、「フォークリフト運転技能講習」修了
  2. フォークリフトの最大荷重が1トン以上の場合 
    「フォークリフト運転技能講習」修了

公道上でフォークリフトの荷役作業を行うこと、又、荷を積載して走行することは、資格の有無にかかわらず禁止されています。

Q98
フォークリフトの作業中(運転中)には、保護帽を被らなければいけ ないのでしょうか?

回答

労働安全衛生規則第539条の中に次のように定められています。
"事業者は、船台の附近、高層建築場等 の場所で、その上方において他の労働者が作業をおこなっているところにおいて作業を行うときは、物体の飛来又は落下による労働者の危険を防止するため、 保護帽を着用させなければならない。
2前項の作業に従事する労働者は、同項の保護帽を着用しなければならない。"

さらに、厚生労働省の行政指導通達(昭和50年4月10日基発218条) の中でも次のように明記されています。
"(9)保護帽を着用 関係労働者に、保護帽、安全靴等の保護具を着用させること。"

全文はこちらから
労働安全衛生規則第539条
行政指導通達(昭和50年4月10日基発218条)