メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

電話番号:03-3685-2141

メールによるお問い合わせ

ホーム>検査・検定>性能検査>特定機械等>ゴンドラ

ゴンドラ

性能検査は、ゴンドラの各部分の構造及び機能について検査を行うほか、荷重試験を行います。
 
荷重試験は、次のいずれかによって行います。
下降のみに使用されるゴンドラ以外のゴンドラにあっては、作業床に積載荷重に相当する荷重の荷をのせて上昇及び下降の作動を定格速度及び許容下降速度により行う。
下降のみに使用されるゴンドラにあっては、作業床に積載荷重に相当する荷重の荷をのせて下降の作動を許容下降速度により行う。

  1. 性能検査を受けるときは、当該検査を受けるゴンドラについて清掃及び整備を行い、検査しやすい位置に移すとともに、荷重試験のための荷及び用具を準備して下さい。
  2. 検査証、定期自主検査の記録(過去3年間分)、関係書類等を用意して下さい。
  3. 検査申込者と保守業者の立ち会いをお願いします。
  4. 詳しいことは、性能検査の実施前に打ち合わせを行ないます。

※ その他の性能検査に関する事項